新着情報

家の光『10月号』の紹介

[2021.09.09]

家の光『10月号』の読みどころを紹介します!



〈特集1〉
【あなたならどうする!? もしものときの危険回避術】 
(P12〜27掲載)


もし山で熊に遭遇したら、あなたはどう対処しますか? 
もし大雨で近くの川が氾濫しそうになったら……。
身近に起こりうる危険はじつにさまざま。
火災や自然災害もあれば野生動物との遭遇、車の事故などもあります。
危険な状況に遭遇したときにパニックに陥ってしまわないよう、とっさの判断と行動を問うクイズで危険回避術を身につけませんか。












〈特集2〉
【女性農業者がもっと輝くための提案】
   
(P33〜43掲載)


「男女共同参画」、女性が輝く農業を実現していくための提案を、千葉県市川市でナシ農園を経営する小宮寛美さん、鳥取県北栄町で「大栄西瓜」を栽培する杉川一二美さん、藍月さん親子、農水省「女性の農業における活躍推進に向けた検討会」座長の榊田みどりさんに寄せていただきました。
「先達の物語」とともにぜひお読みください。














〈地域情報共通版〉
【おうちで食べよう 郷土飯】 
(P163〜173掲載)

静かな農村に浮かぶ幻想的な風景。
地域色あふれるふるさとのご飯。旅行や帰省ができなくても、家庭で再現して楽しむことはできるはず。
宮城県亘理町の「はらこ飯」、福井県坂井市の「ぼっかけ飯」、島根県津和野町の「うずめ飯」、山形県酒田市の「弁慶飯」、大分県臼杵市の「黄飯」と「黄飯かやく」など、長年受け継いできた、伝統のレシピを紹介します。















【ふれあいJA広場】 
(P193掲載)

JA会津よつばいいで地区女性部活動「EMボカシ作り教室」が紹介されました。









☆お申し込みを希望の方はお近くのJAまでお問い合わせください☆ 
ページの先頭へ