新着情報

家の光『11月号』紹介

[2020.10.06]

家の光『11月号』の読みどころを紹介します!




【新発見!お米の新しい食べ方
 生米パン】(P18〜33掲載)


生の米を、材料と一緒にミキサーにかけて焼いただけでパンになる!? 
しかも古米のほうがおいしい!? 
そんな新しいお米の食べ方を、この生米パンのレシピ考案者であるリト史織先生が教えてくれました。かんたんでおいしく、古米の消費にも役立つ。ぜひお試しください。

















【オンラインで集まろう!】 (P39〜45掲載)

新型コロナウイルス感染症の影響で、気軽にみんなで集まったり、セミナーやイベントを行いにくくなってしまいました。
そんな今、オンラインでミーティングやセミナーを開ける、ビデオ通話アプリ「Zoom」が注目されています。「Zoomってよく聞くけれどなに?」「使い方がわからないし難しそう」そんなあなたに、実際にZoomを活用しているJA女性組織の事例を紹介しながら実践的な使い方をご紹介します。



















【家の光家計簿」で診断! プロが教える家計を見直すコツ】
(P61〜67掲載)


新型コロナウイルス感染症は、わたしたちの暮らし、そして家計を一変させました。
そんな中、あらためて「家計簿」の必要性に注目が集まっています。家計管理の基本はまず、家計を自覚し、共有すること。
そのための一番の道具は、やっぱり家計簿なんです。今回は「家の光家計簿」連動企画として、家計再生コンサルタントの横山光昭さんに、家計簿を活用した家計管理術を伺います。



















【おうちでできる はじめてのそば打ち】 (P75〜81掲載)

おうち時間を充実させたい人にお勧め!年越しに向けて、思い切ってチャレンジしてみませんか? 
今回ご紹介するそばは初心者にもやさしい、そば粉と小麦粉の分量費が6:4の六四そば。
専門的な調理器具も必要としない。まさに「はじめてのそば打ち」。
「そば道場 あらかわ亭」の井上三枝子さんにその打ち方を伝授してもらいます。




















『家の光』にはアレンジレシピや豆知識がたくさん掲載されています。
お申し込み希望の方は最寄りのJAへご相談ください!
ページの先頭へ