よくある質問

TOPよくある質問

よくある質問

Q1

JAグループ福島とはなんですか?

A1

JAグループ福島は、県内JAを事業や活動ごとに補完・支援する仕組みとして連合組織があり、県内JAと連合組織を合わせてJAグループ福島と呼んでいます。
各都道府県のJAグループが協同することで、地域で暮らす組合員の声を都道府県、全国単位で集め、思いや願いをより大きな声として届けています。
福島県の各JA、連合組織の詳細な情報は、こちらをご覧ください。

Q2

JAグループ福島の採用は一括ですか?

A2

県内JAと連合組織を合わせてJAグループ福島と呼んでいます。各団体は独立しておりますので、採用は各JA、連合組織で行っております。
気になる団体の選考フローについてはこちらから各団体のHPをご覧ください。

Q3

JAと株式会社の違いはなんですか?

A3

株式会社と協同組合の一番の違いは、協同組合はあくまで組合員の生活を守り向上させることが目的で、利潤の追求ではないこと。
株式会社はたくさん株を持っている人が支配するけれども、協同組合は組合員1人につき1票。

協同組合 株式会社
目的 利潤を追求せず、組合員の生産と生活を向上させること 利潤の追求
組織する人たち 農業者、漁業者、森林所有者、勤労者、消費者、中小企業の事業者などの組合員 投資家、法人(株主)
運営する人たち 組合員とその代表者 株主の代わりに運営する経営者
運営方法 1人1票制(民主的な運営) 1株1票制

Q4

JAと連合組織の違いはなんですか?

A4

JAは「相互扶助」の精神を大切にし、農業や組合員の暮らしに関わる多くの事業を営んでいます。
連合組織はJAが行う事業の補完や支援を行いJAが行う事業を都道府県単位、あるいは全国単位で実施しさらに大きな力を発揮させています。
事業の詳細については、本サイトの「JAグループ福島とは」にJA、連合組織の事業などを紹介していますので、こちらからご覧ください。

Q5

JAと連合会を併願することはできますか?

A5

可能です。ただし各団体の選考フローが重なる場合は、日程等をずらすことはできかねますので併願の際はご確認下さい。

Q6

農業に身近に触れたことがなく、あまり詳しくありませんが、選考に参加できますか?

A6

もちろん参加できます。農業や食について関心を持ち、またJAグループ福島の事業や取り組みに興味を持っていただきありがとうございます。各団体のホームページや説明会などを通じて、もっと日本の農業やJAグループ福島について理解を深めていただければと思います。そして、さまざまな興味から皆さんにとっての新しいJAグループ福島を発見していただきたいと思います。たくさんの方からのエントリーを是非お待ちしています!

Q7

選考に参加するにあたって特に準備しておくことはありますか?

A7

選考を受けるにあたって、新たに取得が必要な資格や経験はありません。まずはこのサイトなどを通し、私たちJAグループ福島の活動や、事業に取り組む姿勢にふれてみてください。
また、農業や食に関する話題やニュースなどは少し注意をして見ていただければ、また新しい発見があるのではないかと思います。なお、JAグループ福島全体の合同説明会を3月17日18日の2日間実施する予定ですので、是非こちらにご参加ください。説明会のスケジュール等についてはこちらをご覧になってください。分からないことなどがありましたら、何でも気軽にご質問いただきたいと思います。

Q8

結婚・出産して仕事を続けられますか?育児休業はありますか?

A8

もちろん続けられます。出産のための休暇および育児のための休業については、各団体の規則で定められており、制度を利用することで仕事を続けることができます。また、育児休業後も一定期間、勤務時間を配慮する育児時間・育児短時間勤務の取得も規則で定められており子供を育てながら働く事ができます。

Q9

有給休暇はどの程度ありますか?

A9

国(厚生労働省)が示した労働基準法(第39条)に則り各団体で有給休暇を与えています。

Q10

職場内の雰囲気や環境を教えてください

A10

どの職場も明るく自由闊達な雰囲気です。何事にもチャレンジする姿勢を大切にしており、若手の職員にもチャンスを与えられる職場環境・風土です。
3月に開催する合同就職説明会には各団体の若手職員の方に多く来ていただきますので年齢が近い職員の現場の声や雰囲気を皆さんの肌で感じていただきたいです!